格安スマホについて|横浜・川崎の地域密着ケータイショップ、携帯の王子様

携帯電話購入 お買い得情報 ~格安スマホ編~

格安スマホ別比較表

音声・データ料金

音声料金最安値 音声料金最高値 データ料金最安値 データ料金最高値
Y!mobile 1,980円 / 2GB 1,980円 / 14GB 2,480円 / 5GB 3,696円 / 7GB
UQ mobile 1,580円 / 3GB 2,730円 / 使い放題 980円 / 3GB 1,980円 / 使い放題
U-mobile 1,580円 / 3GB 2,730円 / 12GB 790円 / 1GB 2,480円 / 12GB
スマモバ 1,580円 / 1GB 3,480円 / 12GB 2,480円 / 5GB 3,480円 / 12GB

詳細データ

U-mobile スマモバ UQ mobile
通信種類 docomo docomo au
速度制限 3日間で1.3GB超 なし 3日間で3GB超
LTE(4G)
通信速度 下り 最大225Mbps 下り 最大150Mbps 下り 最大150Mbps~最低500Kbps

通信速度については曜日や時間帯によって異なります。

速度制限や通信速度は各社公開されている情報です。

格安スマホとは

大手携帯会社(docomo、au、Softbankなど)と比べて、安価で利用できるスマートフォンのことです。料金プランの選択肢も、携帯会社のプランよりも多く、場合によっては月額料金を最大で3分の1くらいに減らすことができます。

格安SIMとは?

そもそもSIMカードとは、電話番号を特定するために固有のID番号が記録された、ICカードのことです。携帯やスマートフォンが通信する際は、このSIMカードが必ず必要となります。当然ですが、今皆さまがお持ちの携帯端末にも入っています。但し、通常キャリアショップで購入する端末はSIMロックがかけられており、SIMカードを差し替えできないことがほとんどです。しかし、2015年5月よりスマートフォンのSIMロック解除が義務化されたため、それ以降に発売された端末はすべてSIMカードの差し替えが可能です。SIMロックが解除された端末は「SIMフリー端末」と呼ばれています。

格安SIMとは、「MVNO(仮想移動体通信事業者)」が、ドコモやKDDI(au)などのネットワークを借りて提供しているSIMカードのことです。MVNOは全国にショップを置いたり莫大な広告費をかけているわけではありませんので、料金を大幅に下げることができます。この格安SIMとSIMフリー端末を組み合わせたものを、「格安スマホ」と呼んでいます。

通信速度や対応エリアは?

多くのMVNOはドコモのネットワークを利用していますので、対応エリアは同じです。スピードも、多くのMVNOでは「最大225Mbps・上り最大50Mbps」となっており、これはドコモの通信速度とほぼ同じです。

格安スマホのメリットは?

  • 月額料金が安い
  • 料金体系が分かりやすく、大手キャリアに比べてプランも豊富
  • いわゆる「2年縛り」がないので、気軽に乗り換えやすい

多くの格安スマホ販売店で言われているメリットです。とにかく、料金を抑えられることが最大の魅力です。もちろん、携帯番号はそのままに乗り換えることも可能です。

但し、格安スマホにはデメリットもあります。ただ「安いと言われているから……」と安易に乗り換えるのではなく、お客様のご利用状況に合わせて選択する必要があります。

格安スマホのデメリットは?

データ容量が少ない

大手キャリアでは最大月7GBであるのに対し、格安スマホでは月3GBが主流です。但し、データ容量の多いプランもあります。ご自身の現在の利用状況に応じて、最適なプランをお選びいただくことが重要です。

メールアドレスがもらえない

「@docomo.ne.jp」などの固有のメールアドレスがありません。現在はLINEなどが主流になっておりますので、メールアドレスがなくても困らないという方も多いですが、メールを使用されている方は要注意です。但し、Gmailなど携帯で使える無料メールサービスも充実しているため、メールアドレスが変わることに抵抗がなければ問題ないでしょう。

端末性能に注意が必要

最新性能の端末はどうしても本体価格が高くなります。格安スマホとは格安SIMと端末のセットですから、いくらSIMカードが安くても端末が高ければ、結果として利用料金が変わらないという事態になりかねません。高性能のスマートフォンを使いたいと考えている方は、しっかりと料金を確認した上でご検討ください。

通話が多い人はかえって利用料金が高くなることもある

大手キャリアには「家族間無料通話」「同キャリア間無料通話」「カケ・ホーダイ」などのプランがありますが、格安スマホにはありません。スマートフォンでの通話が多い方の場合、格安スマホにすることでかえって料金が高くなってしまうこともあります。乗り換える前に、ご自身の通話時間などを確認されることをお勧めします。

通話が無料でできるLINEなどのアプリもありますが、データ容量の上限を超えると使いにくくなってしまうため、注意が必要です。

格安スマホに不向きな方とは?

  • メールアドレスが変わるのが嫌な方
  • 最新性能の端末を利用したい方
  • 音声通話をよく利用されている方

逆に、上記の条件に当てはまらない方は、1度格安スマホを検討されてみてはいかがでしょうか?

大切なのは、ご自身のご利用状況に応じてプランを比較することです。

携帯の王子様なら
各キャリア・格安スマホの取り扱いがあるので
客観的な立場でアドバイスが可能です

格安スマホにしてみたいけどどうしよう……という方は、ぜひ1度「携帯の王子様」店舗までお越しください。

取り扱い店舗

総合モバイルショップ「携帯の王子様」▼携帯電話購入・相談・買取・データ復旧

  • 武蔵小杉駅前店

    神奈川県川崎市中原区小杉町3-441

    「武蔵小杉駅」
    東急東横線より徒歩1分
    JR南武線より徒歩2分
    JR横須賀線より徒歩5分

    044-738-2223

    twitter

  • 登戸駅前店

    神奈川県川崎市多摩区登戸3402

    「登戸駅」
    JR南武線より徒歩0分
    小田急小田原線より徒歩0分

    044-931-6780

    twitter