年始のご挨拶 ~代表 西塚 卓~ | 横浜・川崎の地域密着ケータイショップ、携帯の王子様

年始のご挨拶 ~代表 西塚 卓~

新年あけましておめでとうございます。
はじめまして(もし私が武蔵小杉の店頭に立っていた時代をご存知の方はご無沙汰しております笑)、代表の西塚と申します。

当社は昨年2020年にて創立20年を迎えました。
現在はモバイル事業だけでなく、ネイル・まつげエクステといったサロン事業も展開しておりますが、スタートはモバイル事業であり、その1号店である携帯の王子様武蔵小杉駅前店も同様に20周年を迎えたことになります。

皆様のご愛顧あってこそであり、本当に心より感謝申し上げます。

昨年は新型コロナウィルス感染症という未曽有の事態が起き、お客様にとっても非常に不安な1年だったかと思います。

そのような中でも、もはや携帯電話は生活インフラとして手放せないものであり、その窓口業務を担っている責任を感じながら、携帯の王子様も感染症対策を講じ営業してまいりました。

携帯の王子様は昨年より今まで以上に明確に「モバイルワンストップショップ~もはやただの携帯ショップではない~」を打ち出し、あらゆる携帯会社の比較・受付申し込みから、スマホ修理、不要スマホ買取、中古スマホ(白ロム)販売、スマホ設定・使い方サービスと、携帯の王子様にさえ通えばすべてが完結することを掲げております。

「一時(いっとき)ではなく永続(えいぞく)を大切に」
その時だけ良い接客・良いサービス、価値を提供をするのではなく、“ずっと”提供し続けることを約束します。
お客様にとって「携帯の王子様がないと困る」「あなたがいてくれてよかった」と言っていただけることを目指し、私たち自身の存在価値・魅力向上を止めないことを約束します。

従来の「買って終わり」「では、また2年後に~」といった皆様との関係から、毎月でも気軽に通える・困ったら相談できる窓口として、今まで以上に皆様と密な関係が築けていければこれに勝る喜びはありません(3密はNGですが、この密は大歓迎ですね♪)。

残念なことに年が明けても新型コロナウィルス感染症の収束は見えず、今年も対応・対策をしながら皆様をお迎えすることは避けて通れそうにありません。

目に見える部分としては、より一層の対策を講じ安心で安全な店舗環境を徹底してまいりますが、今こそ理念を従業員共々より強く思い、皆様と心から通じ合える関係性を築いていくことが安心につながると考えております。

引き続き携帯の王子様への愛情と、時に厳しく叱咤を頂戴できれば幸いです。

本年も何卒宜しくお願い致します。

single